修理室便り10月号の画像

修理室便り10月号

修理室の山本です。  
今回は超高級ブランドで有名なブレゲのオーバーホール(分解掃除)を行いました。
このモデルは、特殊なツインバレル構造となっています。 


上の写真 ①・②の矢印の先に2つのバレル(ゼンマイが入っているパーツ)がセッティングされているツインバレル構造により、パワーリザーブ95時間を実現しています。


ブレゲクラスの時計は、パーツ1つとっても、美しい仕上げが施されています。これ以上の拡大写真が撮れないのが残念です。

そのような、通常では見ることが出来ない、細部までこだわった仕上げをじっくり見ることが出来るのは技術者の特権です!
 ご依頼はこちらから

by Takamasa Yamamoto