石國商店スタッフによるRocotte アイランドシャーク着用レビュー

石國商店スタッフによるRocotte アイランドシャーク着用レビュー

今回Rocotte アイランドシャークを実際に身に着けたときの感想をご紹介いたします。

ご購入の際の参考にしていただけますと幸いです。

Rocotte アイランドシャークを着けてみて】 

この時計にはロコッテのカイマンワニ(ワインカラー)を半年ほど使用していましたが、ちょうど季節が秋なので、気分転換に見た目がマットな質感でステッチカラーが配色になっているベルトを探していたところ、そこで出会ったのが同じブランドのシャークスキンでした。色に迷いましたが、ダイアルがブラックなので同色の22㎜をチョイスしました。見た目が重そうですが、非常に軽くてとても使いやすく、仕事柄ベルトに傷がつきやすのですが、使っていく中でシャークスキンの特徴である耐久性をはじめて体感しました。

 

 

以前に使用していたカイマンワニのシャイニーな質感も大変気に入っておりますが、今回のシャークスキンのマットで表面にシボ感があり、何本か同じものを見せて頂きましたが人の指紋のように同じものが一つとない中で、私が気に入った模様のものを選びました。グレーのステッチもお気に入りポイントで、この秋冬に大活躍してくれるでしょう。

 

 

使用していくうちに自然と表面につやが出てきそうで大変楽しみです。

 

 

あまり着用しないスーツスタイルにも合いますし、この秋冬はダークトーンのヘリンボーンのツイードジャケットに、あまりはかないブラックのスウェードチャッカーブーツの出番が増えそうです。もう少し冷えてきたらシャークスキンのベルトで思いっきり秋を楽しみます。

 

 

今回撮影したジャケットはカシミア60%リネン30%シルク10%の3者混ベージュのジャケットですが、シャツをクラシックな先染めチェックにコーディネートしても抜群です。